RPGツクールMVでは「img/system/Window.png」を編集することで、

ゲーム内各所で使われるウィンドウデザインを変更できますが……

 

本記事は、RPGツクールMVにおいて、Window.pngのどのパーツが

どのように組み合わさって使われるのかを、自分用にまとめた備忘録です。

他のツクール製品では異なる場合がありますので、参考にされる場合はご注意ください。

 

参考。右上のようなセットで、大体左下のようなデザインのウィンドウになります。

 

トリアコンタン様のフキダシウィンドウプラグインを使用させて頂いているため

 画像ではウィンドウがフキダシ仕様になっています。

 (素晴らしいプラグインをありがとうございます!)

 

---

 

まず、Window.pngを編集または新規作成するにあたり、

ざっくりですがガイドテンプレートを作成しました。

 

使えそうなら、↑こちらのテンプレートは持ち帰りOKです。

※RPGツクールMVのユーザー登録済みの方のみ。

※2017/09/12

 枠パーツの境界線が1pxずれていた所を修正し、目印も加筆。

 

 

この画像を大きく4つに分けます。

 

 

■1■左上パーツ

・ウィンドウ背景その1。後述の左下パーツより『下層(奥側)』に重なる。

・ウィンドウに合わせて、縦横の対比を維持せずに伸縮するため、柄や文字は不向き。

 

■2■左下パーツ

・ウィンドウ背景その2。左上パーツの『上層(手前側)』に重なる。

・拡大縮小はされない。大きなウィンドウではX.Y方向へリピート表示。

・不透明度100%の画像にすると、ゲーム画面上で「背景その1」の色柄が見えなくなる。

 

■3■右上パーツ


|秧Гは函Д▲ぅ謄狒択やセーブ画面などで表示される矢印アイコン。

⇔弌∪追分:上述のウィンドウ背景を囲む枠線。

3タ部分:(おそらく)一切使われない部分。

 

茶色の枠部分と、その内側が有効な範囲です。

デフォルトでは小さな三角ですが、凝った物も描けそう…。

 

 

ウィンドウ枠の四辺です。

ウィンドウサイズに合わせて、

上下の辺は左右方向へ、左右の辺は上下方向へ伸縮します。

 

また、デフォルトの場合、

・内側の一番濃い緑部分には、何も描かない方が良さそうです。

 選択肢用パーツや、ステータス画面でのフェイス画像などが重なる他、

 この枠のすぐ内側に文字が配置されるため、窮屈な印象になりやすいです。

 

 

 

 枠の部分を半透明にしてみるとわかりますが、

 ウィンドウ枠の下層には背景が重ねられています。

 

 ただし、各辺4px程内側に重ねられているようです〜。

 

 外側の一番明るい緑・青部分は、背景が重なっていません。

 

 ウィンドウの角を削りたい場合等は、一番明るい緑・青枠内で行えば

 上図のように背景が見えてしまうのを防げます。

 

 

 

ウィンドウ枠の四隅です。

この範囲は伸縮しないため、コーナー飾りなどのワンポイントを置いても大丈夫です。

 

 

 参考。星の部分。

 

 

 

 

■4■右下パーツ

 

〆絃紊稜紫部分

選択肢の中で、現在選択中のスペースに重なるパーツです。

上下左右に伸縮し、明滅します。

 

右上のピンク1〜4部分

クリック待ち時に表示されるアイコンです。

ウィンドウ枠の上層に重なり、1、2、3、4、1の順番でループ表示されます。

 

2屡省

文字色用のカラーパレット(1〜32)です。

 

---

なお、Window.png側でウィンドウ背景を不透明にしても、

本体側の仕様で半透明になってしまうようです。

ある程度はコアスクリプトの数値をいじるだけで調整出来ますが、

完全な不透明が良い場合にはプラグインを入れる方が早いかもしれません。

(私自身が試していない部分なので、入手先などは割愛します)

 

間違いがありましたらご指摘ください〜。

関連する記事
コメント
コメントする